コントラバス教室

コントラバスのレッスンについて

「小さな頃から始めないと難しいのでは?」 と思っている方、 「音が出るか不安・・・」 と心配されている方でも大丈夫です。
コントラバス講師紹介

ソラーレのコントラバス教室

ソラーレのコントラバス教室は、初心者の方には基本である楽器の構え方から丁寧に、経験者の方にはより高度なテクニックや音楽表現を深めるためのレッスンをご用意しております。 あなたのライフスタイルに合わせて、初心者の方から経験者の方まで、どなたでも気軽にレッスンを受講することが出来ます。 コントラバスで自分の音楽を表現する楽しみを味わってみませんか?


コントラバスってどんな楽器?

コントラバスは身長が2メートル近くあります。 弦楽器は大きくなるにつれて、楽器に張ってある弦がとても太くなります。 そのためコントラバスは弦楽器の中で一番低い音がでます。



  • コントラバス講師紹介

    東京薬科大学にてコントラバスをはじめる。卒業後、桐朋学園大学音楽部ディプロマコースへ入学。2005年PMF参加。修了後はウイーンコンセルバトワールにて学ぶ。IOIAなどの数々の音楽祭、講習会に参加。2010年に帰国。上杉隆治、池松宏、A.Ackerman,H.Mayrの各氏に師事。

  • コントラバス講師紹介

    4歳よりピアノを、15歳よりコントラバスを始める。平成18年武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業。平成20年桐朋音楽大学音楽学部研究生修了。武蔵野音楽大学在学中、学内選抜者によるコンサート、卒業演奏会に出演。コントラバスを星秀樹氏に師事。現在はフリー奏者として様々なジャンルで幅広く活動している。

  • コントラバス講師紹介

    茨城県出身。高校時代にコントラバスに出会い、武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業。在学中にコントラバスを檜山薫、Z・ティバイの各氏に師事。またR・ツェバリッツのレッスンを受ける。卒業後は在京オーケストラ・室内楽の分野で活躍する傍ら、1997年に結成した弦楽合奏団「トウキョウヴィエールアンサンブル」の中心メンバーとして、これまで17回の定期演奏会を企画・開催する。2014-15シーズンより(公財)神奈川フィルハーモニー管弦楽団の契約団員を務める。

  • コントラバス講師紹介

    大分県出身。東京藝術大学音楽学部卒業。コントラバスを田沢烈・吉浦勝喜・永島義男・黒木岩寿の各師に師事。別府アルゲリッチ音楽祭・東京オペラの森・小澤征爾音楽塾など、オーケストラメンバーとして参加。現在フリーのコントラバス奏者として、ソロ・室内楽・オーケストラなど多方面でアグレッシブに活動する。地元大分では、アットホームな雰囲気のミニコンサートなどを精力的に企画・開催。九州ベースクラブ会員。