トロンボーン教室

◆トロンボーンのレッスンについて

トロンボーンとは『大きなラッパ』を意味し、起源はトランペットと同じで、とても歴史の古い楽器です。

スライドを動かすことで音程を変えるのが特徴で、あるときはやさしく、またあるときは壮大な音色で聴く人を魅了します。 クラシックはもちろんジャズ、そしてソロ楽器としても活躍しています。

オーケストラでみんなに合うような音が出したい、ピッチが合うようにしたい…
お悩みに合わせたレッスンが可能です♪

◆講師紹介


永井嗣人

愛知県出身。2009年武蔵野音楽大学卒業。同大学卒業演奏会に出演。トロンボーンを藤澤伸行、井上順平の各氏に、室内楽を戸部 豊氏に師事。現在はクラシックのみならず、ビッグバンドなどを通じてジャズの活動も行っている。また関東、愛知において小中高生の吹奏楽部でレッスンも行っている。Broad trombone quartet 、Brass Nex のメンバー。

→ トライアルレッスンのお申し込み


Stella's SNS