ホルン教室

◆ホルンのレッスンについて

ホルンは金管楽器の仲間ですが、とてもやわらかな音色なので木管楽器とも調和しやすい楽器です。

「世界で一番難しい金管楽器」としてギネスブックにも載っているほど、ホルンは簡単に演奏できる楽器ではありませんが、姿勢やアンブシュア、ベルに入れる右手の形など、少しのレッスンで音が変化します!

オーケストラでみんなに合うような音が出したい、ピッチが合うようにしたい…お悩みに合わせたレッスンが可能です。

◆講師紹介


阿久津裕矢
ホルン教室:阿久津裕矢

=レッスン可能スタジオ=
千代田区中央区新宿区台東区渋谷区中野区杉並区豊島区板橋区練馬区

=プロフィール=
群馬県伊勢崎市出身。 東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現 尚美ミュージックカレッジ専門学校)卒業。国立音楽大学 アドヴァンストコース修了。これまでにホルンを、阿形俊二、脇本周二、大野良雄、井手詩朗の各氏に師事。在学中、ソリストオーディションに合格し、ディプロマ フレッシュコンサート2009に出演。第3回横浜国際音楽コンクール 室内楽部門 第1位。現在、オーケストラへの客演の他、吹奏楽、室内楽などの演奏活動と、中高生への指導も行っている。

→ トライアルレッスンのお申し込み

北山順子
ホルンのレッスン 北山順子

=レッスン可能スタジオ=
所沢

=プロフィール=
埼玉県出身。狭山ヶ丘高校、武蔵野音楽大学卒業。ホルンを伊藤泰世、ラースロー・ガール、久永重明、丸山勉の各氏に、室内楽を磯部周平、カールマン・ベルケシュの両氏に師事。在学中、学内オーディションに合格し「室内楽の夕べ」、成績優秀者によるソロ演奏会、岡山県支部新人演奏会、JTアフタヌーンコンサートに出演。2004年、日本ホルン協会サマーキャンプ ソロコンクール第1位、ホルンフェスティバル第1回アンサンブルコンクールで優勝。在学中より、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、札幌交響楽団、山形交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラ、シエナウインドオーケストラに客演。2013年5月、ホルンアンサンブルヴィーナスよりファーストアルバム「パステル」をリリース。スタジオミュージシャンとして数々のレコーディングに参加。また、ミュージカルや室内楽の分野などでも活動している。現在、フリーランスのホルン奏者。Cor Ensemble VENUS、木管五重奏カラフル メンバー。

→ トライアルレッスンのお申し込み

Stella's SNS