ファゴット教室

◆ファゴットのレッスンについて

ファゴット(バスーン)はオーボエと同じダブルリード式の楽器です。長さは2メートル以上もあるため、二つ折りにした構造になっています。音域は4オクターブ弱と非常に広く、おどけた表情やせつなくなるような表情など多彩な音色を奏でます。オーケストラには欠かせない存在であり、また、ソロ演奏のための楽曲も数多く作曲されています。

ファゴットは重い、音も小さい…なんて思っていませんか?
楽に演奏できる姿勢やアンブシュアを学べば、もっと楽しく演奏できるようになります♪

ファゴットの演奏に欠かせないリード。ステラに在籍する講師はみなリードの調整が得意です!生徒様一人一人に合わせて調整してもらえばみるみる上達します♪

◆講師紹介

福田敦美
ファゴットのレッスン

=レッスン可能スタジオ=
千代田区中央区新宿区台東区渋谷区中野区杉並区豊島区板橋区練馬区

=プロフィール=
12歳よりファゴットを始める。2013年度日本菅打楽器コンクール2次出場。2015年スイスで行われたダブルリード・マスタークラスに参加。これまでにファゴットを霧生吉秀、太田茂、長本亜由未、各氏に、また室内楽を樋口哲夫に師事。2013年より毎年カルロ・コロンボ氏によるマスタークラスを受講。現在、昭和音楽大学大学院(給費生)2年次在学中。学内外のオーケストラ、室内楽を中心に幅広く活動している。

→ トライアルレッスンのお申し込み


泉田章子
ファゴットのレッスン

=レッスン可能スタジオ=
新宿区渋谷区中野区豊島区板橋区練馬区

=プロフィール=
茨城県出身。茨城県立日立第一高等学校、武蔵野音楽大学卒業。第11回「万里の長城杯」国際音楽コンクール優秀賞受賞。武蔵野音楽大学茨城県支部新人演奏会出演。第35回茨城県新人演奏会出演。茨城の名手・名歌手たち第24回出演。ファゴットを岡崎耕治、岡本正之の両氏に、室内楽を中川良平氏に師事。(財)いばらき文化振興財団登録アーティスト。(財)いばらき文化振興財団音楽出前講座に多数回出演。現在、室内楽やオーケストラ等で活躍中のほか、東京都内や茨城県内で後進への指導、講習会等でも活動中。メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団木管トレーナー。”木管五重奏カラフル”メンバー。

→ トライアルレッスンのお申し込み

小武内茜
ファゴットのレッスン

=レッスン可能スタジオ=
千代田区中央区新宿区台東区渋谷区中野区杉並区豊島区板橋区練馬区

=プロフィール=
新潟県立新潟中央高等学校音楽科卒業、武蔵野音楽大学器楽学科卒業。平成23年度武蔵野音楽大学卒業演奏会に出演。2012年 マルコ・ポスティンゲル氏マスタークラス受講。2013年に小澤征爾音楽塾オーケストラ・プロジェクトⅡに、2015年に小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIIIに参加。サイトウ・キネン・フェスティバル・松本「子どものための音楽会」「青少年のためのオペラ」に参加。ファゴットを西川高司、故山本茂夫、伊達博、岡崎耕治の各氏に、室内楽を岡崎耕治、吉岡アカリの各氏に師事。現在東京都・新潟県を中心に演奏活動を行う他、後進の指導にあたる。

→ トライアルレッスンのお申し込み


Stella's SNS